【仮想通貨】『SPINDLE(SPD)の現在(いま)』


タケコウです

 

今、

仮想通貨の間で世間を騒がせている通貨(トークン)があります。

通称 ガクトコイン

「SPINDLE(SPD)です!」

 

今から半月程前、

野田聖子総務相、秘書がGACKT関与の「SPINDLE」で金融庁担当者に圧力(修正あり)(山本一郎) – Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180719-00089971/

このようなニュースがありました。

 

その後、SPINDLE officialからの回答はコチラです。

皆様へお知らせ

当方は、この度、一連の朝日新聞の報道に対して、正式に声明を発表しました。どうぞご覧くださいませ。

https://spindle.zone/release/201807-09/PressRelease_20180720_BS.pdf

 

この声明が発表されてからは、

この騒動は落ち着いたかに見えました。

 

そして先日

SPINDLEからこのような発表がありました。

BLACKSTAR&CO. 本社移転ならびに日本オフィス閉鎖のお知らせ

平素は大変お世話になっております。
弊社BLACKSTAR&CO. は、来る2018 年8 月15 日を以て、本社を日本(東京都千代田区)より、ロンドンに移転し、あわせて、日本オフィスを閉鎖することをお知らせいたします。
BLACK STAR&CO. 社は、2013 年8 月 金融およびブロックチェーンに特化したコンサルティング業務を行うために設立されました。

長年金融業界で経験を積んだ金融業界の専門家たちによるコンサルティング業務をはじめ、現在SPINDLE プロジェクトを推進しております。弊社として、SPINDLE プロジェクトをより大きくしていくために、また今秋以降より具体的な活動に入るプロジェクトの柱であるZETA プラットフォームに注力していくために、テクノロジー、デザイン分野に精通する我々のパートナー拠点が欧米に多く、彼らとのコミュニケーションを密にしていきたいことや、より専門性が高い我々の考えるゴールに近づけるために、すでにロンドンにある拠点に業務を集約し、本社とすることを決定いたしました。

又、昨今の日本での金融界における規制や投資に対する考え方などを考慮した上で、日本でのビジネスをこれ以上拡大してくことは困難であるという事や、日本を拠点としたビジネスは、より広い範囲でのビジネス展開やアライアンス各社とのパートナーシップを強化にしていくことに制限があり、これらの点は我々の望むところではないと考え、ロンドンを本社拠点とし、世界に発信していくことが弊社の描くビジョンの実現を早めると判断した結果でもあります。

これに伴い、プロジェクトに関わるアドバイザー人事等にも変更を入れ、一新していくことも今後お知らせいたします。
SPIDNLE プロジェクトは、これまで通り邁進し、その経過については日本の皆様にも情報発信させていただく所存でございますので、今後もご支援賜りますようお願い申し上げます。

< 2018 年8 月16 日以降の本社所在地>
BLACK STAR CAPITAL Ltd. (UK)
40 Gracechurch Street, London U.K. EC3V 0BT

これまで、日本で行ってきた業務は、8 月16 日より上記オフィスにすべて移行いたします。また日本語サポートセンターについては、引き続き継続いたします。

この件についての今後の情報は追ってお知らせしていくとともに、以下弊社HP にてアップ
デートされていきますのでご覧ください。
https://spindle.zone/en/
https://black-star.zone/en/

https://spindle.zone/release/201807-09/PressRelease_20180809.pdf

 

今度は、

日本からロンドンへオフィスを移動するようです。

 

ツイート上では


Twitter上では

 

捜査から逃げている!

勝手に自滅した!

などのツイートが見受けられました。

 

SPINDLEのテレグラムを覗いてみると、

実際のテレグラムでの返答は以下になります。

ースポンサーリンクー

 

テレグラム内では、

断然プラスの材料で見ているようですね!

それ以外にも

新たな発表もあるようです!

ースポンサーリンクー

発表の方はその時になってみないとわかりませんが、

私はテレグラム初期の頃から、

宇田さんのテレグラムの対応を拝見させてもらっています。

 

日本の悪い評判とは反対で、

本当に素晴らしい対応を、

寝る間も惜しんでされています。

 

なので、

個人的にもネガティブ材料なのではなく、

期待できるポジティブ材料なのではないかなと思っています。

 

今、散々叩かれていて、大暴落SPINDLEはの取引は

下記の取引所で扱われております。

 

HITBTC 🔹 https://hitbtc.com/exchange
(日本人は現在取引できません)

Yobit 🔹 https://yobit.net/en

BTC ALPHA 🔹 https://btc-alpha.com/exchange

Livecoin 🔹 https://www.livecoin.net

Exrates 🔹 https://exrates.me

bancor 🔹https://www.bancor.network/

現在、取引所は個人的にbancorを推奨しております。

取引所の使い方は下記のサイト様で詳しく紹介されています。

bancorの登録、使い方

最後までお読みいただきありがとうございました

応援クリックよろしくお願いいたします
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


【ホーム】


【設定6を掴むためのジャグラー営業裏話】について解説

仮想通貨関連記事もオススメ【仮想通貨関連】← →【仮想通貨・初心者の館】

FXトレード記事はコチラ【FXトレード報告】

スロット稼働日記です。【スロット稼働記事】← →【ジャグラー稼働日記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。